福山市 笠岡市 浅口市 倉敷市 岡山市 広島市の不動産・中古住宅・土地・中古マンションならクレスト不動産販売

耳寄りコラム

消費税増税に対する傾向と対策~不動産編~

『すまい給付金』をご存知ですか?

すまい給付金とは、消費税引き上げによる住宅取得者の負担をある程度緩和するために導入を予定している制度です。消費税8%時は収入額の目安が 510万円以下の方を対象に最大30万円、10%時は収入額の目安が775万円以下の方を対象に最大50万円給付することとしています。新築住宅でも中古 住宅でも、現金購入でもローンを組んでの購入でも大丈夫です。
但し、その他の条件もありますのでご注意ください。


住まい給付金とは

①引き上げ後の消費税率が適用される住宅を取得する場合、引き上げによる負担を軽減するための現金を給付
平成26年4月~平成29年12月まで実施
③すまい給付金を受けるためには、給付申請書を作成し、確認書類を添付して申請することが必要

給付額について

①給付額は住宅取得者の収入および持分割合により決定
②収入は、市区町村発行の個人住民税の課税証明書により証明される都道府県民税の所得割額により確認

収入について

①給付基礎額は都道府県民税の所得割額により決定
②都道府県民税の所得割額は収入(額面収入)から、給与所得控除額や扶養控除等の各種項目を控除し税率を乗すること等により算出

対象要件(新築住宅)

①住宅ローンを利用している場合は、住宅瑕疵担保責任保険へ加入した住宅または住宅性能表示制度を利用して住宅など施工中に検査を受けている住宅が対象
②住宅ローンの利用が無い場合、施工中に検査を受けていることに加え、フラット35Sと同等の基準を満たす等の住宅が対象

対象要件(新築住宅)

①給付金の対象となるのは、売主が宅地建物取引業者である中古住宅
②住宅ローンを利用する場合、既存住宅売買瑕疵担保保険への加入など、売買時に検査を受けている中古住宅が対象
③住宅ローンの利用が無い場合、50歳以上で収入額の目安が概ね650万円以下の者が取得する住宅が対象

 

会社概要 qrコード メールでのお問い合せ お電話は084-957-8000 facebook