福山市 笠岡市 浅口市 倉敷市 岡山市 広島市の不動産・中古住宅・土地・中古マンションならクレスト不動産販売

耳寄りコラム

将来性のある不動産のPOINT!

資産価値が下がらない不動産

ご存知のように日本は、超高齢化社会に突入せんとしています。移民政策を推進しない限り、人口はドンドン減ります。人が減れば、家が余るのはあたり まえ。田舎のほうでは、空家が目立っています。さらに、農業・林業など1次産業に携わる方も減っています。耕作放棄地も増え続けています。
最近、査定依頼を頂いていろいろお話を伺うと売却の理由として「不要になったから」という理由が多くなった気がします。「親が住んでいた家を売りたい」「耕さなくなった田んぼ・畑を売りたい」等々…。
ただし、そういった不動産は売却が困難のケースが多いです。建物が古ければ、資産価値が無くなり、田んぼや畑は一般の人が購入しにくいからです。
はっきり言って不動産は余ってます。さらにこれからドンドン余ります。地下も下がっていくでしょう。ひかし、人間が流動化するので、住みやすい地域(利便 性が良い地域・気候が安定している地域・災害が無い地域など)に集約されていくので、そういった地域の地価は微増ないし下げ止まると思います。


将来性がある不動産のポイント

①小学校徒歩圏内がベスト
②利便性

車に乗れなくなったら、スーパー・病院が徒歩圏内だと買い物難民化は防げます。
③平坦地
山の中の団地のような所だと、掘り込み車庫になったり、家に入るのに階段を使うのも面倒。平坦地なら坂を上らなくてもいいし、駐車スペースも取りやすい。
④道が広い・区画整理が終わっている
⑤敷地面積50坪以上

敷地が狭すぎると小さい家しか再建築できません。最低50坪は欲しいところです。
⑥大きい土地は分割可能がベスト
大きい土地の場合は、将来的に分割できる土地が良いです。大きな土地は金額も多いので売却しづらいですが、分割できれば問題は解決します。
⑦地形
土地の形が悪いと面積ばかり広くても利用価値が少なくなります。
⑧日当りが良い
⑨駐車スペース

駐車スペースは最低2台は欲しいです。都会はともかく地方都市は車社会、1人1台は当たり前ですから。

 

会社概要 qrコード メールでのお問い合せ お電話は084-957-8000 facebook