福山市 笠岡市 浅口市 倉敷市 岡山市 広島市の不動産・中古住宅・土地・中古マンションならクレスト不動産販売

耳寄りコラム

住宅ローンを賢く活用するPOINT

住宅ローンの不安を解消

不動産を購入する場合、ほとんどの方は住宅ローンを利用します。しかし、何十年もかけて返済するもので、購入した不動産を担保にして融資してもらうなど、考えただけで不安になる要素が多いものです。

最近は、住宅ローンのサービス内容はごちゃごちゃしていて、サッパリわからない方も多いと思います。金利も大事ですが、それ以外のポイントをまとめてみました。

住宅ローンの押さえどころ

① 借り入れはトータルコストで比較
表面的な金利が低くても、法外な保証料や手数料を取られては意味がありません。
保証料は一般的に0.2%が基準で、金利を押し上げます。 こういったコストも加味しましょう。

② 金利の固定期間は短く
景気の足踏みに加え、日本は構造的に金余り状態になっています。
金利が上昇するのは考えにくいですので、短期の借入金利を有効に活用しましょう。金利が上昇したら固定にすればいいのです。

③ 金利優遇条件に注意
いくら金利が優遇されても、給与振込口座の指定が条件だったりすると、簡単に借り換えもできません。債務者をガンジガラメにする条件は遠慮したいところです。

④ どんどん繰り上げ返済できるかどうか
借りた後に気が付くのが、このポイントです。住宅ローンの繰り上げ返済はもっとも有利な資産運用法です。
繰り上げ返済手数料が無料か?ネットですぐ手続できるか?などを必ず確認してください。


今回のまとめ

住宅ローンの種類、金利、仕組みを比較検討して、納得の住宅ローンプランを計画しましょう。
2級ファイナンシャルプランニング技能士の資格を持つ私に、お気軽にご相談ください。

会社概要 qrコード メールでのお問い合せ お電話は084-957-8000 facebook