福山市 笠岡市 浅口市 倉敷市 岡山市 広島市の不動産・中古住宅・土地・中古マンションならクレスト不動産販売

耳寄りコラム

不動産の消費税対策のPOINT!

いよいよやってくる消費税アップ

消費税のアップが目の前に来ています。すでにその影響は出ており、新築用の宅地やマンションを中心に駆け込み需要で動きが活発になったのを私自身も実感しております。
土地代に消費税は非課税ですが、建物代には課税されます。税率アップ分は、原則としてそのまま価格に転嫁されますので大幅に価格が上昇するということになります。近い将来、消費税は2倍となる、恐るべき状況が推定されています。
100万円は大きいです。貯めるにしても容易ではありません。単純に車が買えるくらいの金額です。消費税は引渡し時点の税率が適用されるのが基本ですので、ポイントは次のようになります。


不動産の消費税対策のポイント

①2014年3月31日までの引き渡しなら税率は5%
②ただし、2013年9月30日までに契約すれば、引き渡しが2014年4月1日以降でも税率はそのまま
③2014年4月1日~2015年9月30日までの引き渡しなら税率は8%
④ただし、2015年3月31日までに契約すれば、引き渡しが2015年10月以降でも税率は8%のまま

今のタイミングでは、②は無理ですね。新築をご検討の方は、大至急土地を購入して建物を建て始めれば、ギリギリ間に合うかも。既にできている建売住 宅、マンションや中古住宅などはまだ余裕があります。消費税増税の負担を緩和するため、住宅ローン控除の拡充や給付金などが予定されています。しかし、制 度上、消費税が上がる前に買った方がオトクなケースも少なくありません。
残された時間は少ないです。タイムリミットが地被いています。一応、経済情勢を考慮して決定することになっていますが、選挙もありませんし、大災害や革命 とかよほどのことがなければ、この増税スケジュールはほぼ決まりです。したがって、私は、『いつ買うんですか?今でしょ!』と声を大にして申し上げる次第 です。

 

会社概要 qrコード メールでのお問い合せ お電話は084-957-8000 facebook