福山市 笠岡市 浅口市 倉敷市 岡山市 広島市の不動産・中古住宅・土地・中古マンションならクレスト不動産販売

新築住宅 建築状況 「福山市新涯町-2月完成」

2018年2月9日

アウトドアリビング

食事やお茶、夜空を眺めながらお酒を楽しんだりと、日常にちょっと贅沢な時間をプラスしてくれる『アウトドアリビング(第2のリビング)』

 

エコカラット

壁一面にニオイや有害物質を低減する『エコカラット』を施工し空気を適正化、空間にも重厚感を演出

広々使いやすいキッチン

作業動線がシンプルで使い易いセパレートキッチンは、カップボード付きで収納力も抜群

収納たっぷりシンプルで 使いやすいセパレートキッチン

2口+ラジエント付IHクッキングヒーター。コンロ下、シンク下など使いたいものがさっと出し入れできる収納の工夫など、すみずみまで使いやすいレイアウトと収納力が魅力。

便利な食品庫

ちょっとした家事作業に便利なデスクと食品庫の棚を隣接することで作業効果をアップ

ライフスタイルを考慮した構造

将来的に2間に仕切ったり、1階でLDKが成立できるように、柱構造や収納部を簡易に撤去できるライフスタイルの変化に対応できる構造を採用

ゆったり1618サイズの ユニットバス

足を伸ばしてゆったりお湯につかれる1618サイズ。汚れにくくお手入れも簡単なクリントジョイ仕様で、見た目もスッキリ、キレイも持続。

 

美しく機能性に優れたドレッサー

カウンターとボウルの継ぎ目が目立たないシームレス加工で、カビの発生を抑え衛生的。お手入れもしやすく、見た目にも美しいスタイリッシュカウンター。

 

3in1スタイルのサニタリースペース

水回りを1ヵ所に集約した3in1スタイルのサニタリースペースは、ホテルを感じさせるラグジュアリーな仕様

明るく広々とした玄関

大容量のシューズボックス

2018年1月10日

1階の廊下

天井際の横長窓は、たっぷり取り込んだ光を拡散し、部屋を明るく照らします。将来、1階をLDKに変更しやすい仕様です。

強靭なスチール片持ち階段

軽快さと安全性の両立を図っています。段板の光と影が、2階のLDKへと導いてくれます。

白と黒2棟外観

白と黒のツインタワーの様な面持ちでクールな佇まい。スタイリッシュなアルミの庇と共鳴してクールモダンな外観です。

2階リビング

自然の光と風が舞う、テラスと一体になる開放感あふれるLDKは、プライバシーもしっかり守ります。

2017年12月8日

天井の下地完成

天井断熱施工後、プラスターボードを貼り天井下地工事完了。

壁の断熱工事完了

すき間なく防湿、規定通りに高性能断熱材の施工完了。

フローリング施工完了

本物の突き板は1枚1枚とても力強く美しい仕上がりです。

レンジフードダクト施工

防水処理、ダクトの設置位置をワイヤーで固定。

2017年10月30日

上棟開始

プレカットという自動化されたマシンで仕口、つぎ手をカットします。正確に加工しスムーズに組み上がります。

上棟開始

筋違(耐震材)もプレカットで正確にカットしているので一日で完成します。

ルーフィング施工

雨が降っても大丈夫な様にルーフィング(防水シート)を施します。

2017年10月28日

仮設足場

建物の形に沿って足場を作っていきます。

仮設足場

すでに上棟の木材は搬入済み。シート養生で雨対策しています。

仮設足場

仮設足場完成です。

2017年10月26日

土台敷

通気パッキンを設置し土台を固定します。

鋼製束

アンカーボルトをしっかり直角の確認をしてから締め込みます。鋼製束で正確に水平を出します。

下地合板

床断熱材を施工します。これで足元の寒さ対策は万全です。

2017年10月23日

基礎完成

強度と耐久性にすぐれた「ベタ基礎・鉄筋コンクリート造」完成。ベタ基礎は接地面積が広く基礎部分にかかる力を面で分散し強固な家作りを実現します。

立ち上がり巾150mm

土間コンクリートから立ち上がり高さ350mm。

基礎の高さ650mm

2017年10月16日

基礎配筋検査

検査は見事に合格!

基礎配筋検査

住宅瑕疵担保責任保険による「基礎配筋検査」を受けました。

基礎配筋検査

スケールで確認しながら、設計どおり配筋工事が適正に行われているかの検査です。

2017年10月13日

基礎配筋工事

設計図面通りに、D13@200をベースに立ち上がり巾150mmで鉄筋を組んでいきます。

2017年10月11日

基礎の土台工事開始

コンクリートの上に実寸で墨入れしていきます。

防水シート施工

土からの湿気を完全にシャットアウトするため、重ねを十分に取り全面に防水シートを施工。

2017年10月7日

基礎工事開始

綺麗に柱状改良の杭を避けながら掘り進めます。

2017年10月5日

美しい仕上がり

高さも、位置も、図面通りにできました。何より仕上げが美しい。

地盤改良工事終了

直径400mmの摩擦杭を33本打ち込みました。

2017年10月2日

地盤改良工事開始

福山市は地盤が軟らかいため摩擦杭を採用。

2017年9月27日

重機搬入

地盤改良工事に備え重機が搬入。柱状改良工法を採用。

会社概要 qrコード メールでのお問い合せ お電話は084-957-8000 facebook